Home   保育方針

保育方針

日本語保育園

<保育方針・目標>

子どもは豊かに伸びていく無限の可能性を秘めています。人間形成を培う大切な幼児期に日本とカナダ両国の文化・習慣・言葉を自然な形で子ども達に習得してもらうこと、さらにその中で子ども達がその子らしさを生き生きと表現し、国際人として望ましい未来を作り出す力の基礎を培うお手伝いをします。

☆カナダにいながらにして、日本の文化と習慣にのっとり、日本語での保育をしていきます。  日本を自然に感じられる環境の中で、日本の習慣や文化への理解を深めます。生活の中で、日本語への興味や関心を育て、喜んで話したり聞いたりする態度や豊かな言葉を養います。

☆日本とカナダ両国の行事を通して、他文化への興味や関心を育てます。

☆日本とカナダ両国の自然や社会の事象についての興味や関心を育て、それらに対する豊かな心情や思考力の基礎を培います。

☆安全な環境のもと、温かい雰囲気の中で子どもの様々な要求を満たし、情緒の安定を図ります。

☆健康・安全な生活に必要な生活習慣、態度を育てます。

☆様々な意見を通して、豊かな感性を育て、創造性の芽生えを培います。

 

<年齢別保育>

もも組(日本語・トドラークラス): 18ヶ月~

バナナ組(日本語・年少クラス): 2歳半前後~

いちご組(日本語・年中クラス):  3歳半前後~

ぶどう組(日本語・最年長クラス): 4歳半前後~就学前まで

<保育時間>

通常プログラム時間: 8:45am ~ 3:45pm (前後15分間の登園・降園時間を設けてあります)

延長保育時間: 7:45 am – 6:00 pm

***定員の関係上、半日保育は基本的に行っておりません。